ナチュラル洗顔に替えるとナチュラル美肌に。

何で顔を洗うかはスキンケアにとってとても大切だということに気が付いたのは恥ずかしながら50代に入ってから。

ヌメロトワの企画をするときにお医者様が書かれたスキンケアの本を読みました。その先生のお薦めはミルクタイプのクレンジングを使う事でした。市販のオイルクレンジング剤はやめた方がよいということでした。なぜかというと水と油をなじませるために界面活性剤がたくさん入っているから...ということでした。

私は45歳からファンデーションを使わなくなったのですが、日焼け止めは使っているので、石鹸だけでは落ちないだろうと思ってマルティナのミルクタイプのクレンジング剤とGHC(日本生物製剤の化粧品シリーズ、今はLNCになっています)の石鹸のダブル洗顔でした。

何年か前にフランス旅行をした時に、東京より空気が乾いているせいか石鹸で洗うと乾燥するようだったので石鹸を使うのをやめました。それ以降ミルクタイプのクレンジングだけの洗顔でした。GHCの石鹸も品質はとてもいいのですが、何となくミルククレンジングだけになりました。でもこれだけだとすっきり感が足りない感じでした。

おととしの夏ごろに巡り合ったのが、写真左上にある手作り石鹸です。肌のトラブルに悩んでいた友人(今では)が試行錯誤の上、独自のレシピを完成させ作っている石鹸です。初めて使った時は衝撃的でした。石鹸なのにこの自然なしっとり感はナニ??? さっぱりしながらしっとりするという相反する感覚を同時に味わえる奇跡的な石鹸なのです。

今のポイントメイクオフと洗顔の方法は...

  1. マカデミアナッツオイルを湿らしたコットンと綿棒につけて、アイラインとマスカラとリップカラーをとります。
  2. 泡立てネットに入れてある石鹸を泡立てて、そっと泡で顔全体と首回りを洗います。
    これで完了です。

この石鹸は肌の刺激になる成分は一切使っていない上にたっぷり含まれているマカデミアナッツオイルが洗顔後もお肌に適量残るように設計されているので、さっぱりしながらもしっとりするという魔法のような石鹸です。ファンデーションもこの石鹸で落ちるそうです。

アボガドオイルのものもあり、こちらもVery Good!!
もしかしたらそう遠くない未来にコート・ド・カシのショップでの販売ができるかもしれません。

毛穴の悩みをよく雑誌などでも見ますが、毛穴などに悩んでいる場合はクレンジングや洗顔に使っているものを見直してみた方がいいかもしれません。成分を見て界面活性剤がたくさん入っているものはNGです。毛穴の悩みの原因の一つかもしれません。

それともう一つお教えしたいことが、、、、
40歳を過ぎたら朝は水かぬるま湯洗顔で十分です。石鹸や洗顔料はいりません。これもまた別の友人に教えてもらいました。